クリニックの特徴

内視鏡専門医

  1. 内視鏡検査・治療

    内視鏡専門医による苦しくない内視鏡検査(胃・大腸)、
    不安や負担の少ない内視鏡治療を行います。

  2. 胃と大腸の病気の治療

    胸やけ、胃もたれ、胃の痛み、胃部不快感など、ストレス性胃炎、急性胃炎、慢性胃炎、胃・十二指腸潰瘍、逆流性食道炎、機能性ディスペプシア、
    便秘、下痢、血便など、便秘症、過敏性腸症候群、急性腸炎、潰瘍性大腸炎、その他、
    などの病気の治療を行います。


  3. 内科・生活習慣病の治療

    風邪、気管支炎などの呼吸器疾患、循環器疾患、膀胱炎、腎盂腎炎などの感染症、糖尿病、高血圧、脂質代謝異常、高尿酸血症、慢性腎臓病、肥満症、メタボリック症候群、
    などの内科・生活習慣病の治療に積極的に取り組んでいます。

        内視鏡検査を受けるメリット

        • 人間ドック、企業検診や住民検診などで精密検査が必要と診断された場合は、内視鏡検査をお勧めします。

        • 早期の胃がん、大腸がんは、ほとんど症状がありません。
          これらを放置すると病期が進み、内視鏡的手術の時期を失うばかりか、命の危機になりかねません。
          なるべく初期の段階で見つけることが重要です。

        • 最近では胃癌のリスクになるピロリー菌の診断・治療、それに伴う内視鏡検査が増えています。
          除菌後のがんの早期診断のために内視鏡検査をお勧めしています。

        • 内視鏡検査が初めての方は、検査を行うと決心するまでに大変勇気が必要です。
          そんな時はまず身近な人に相談されることも大切です。特に内視鏡検査の経験者に話を聞くことができれば勇気が出ます。
          当クリニックでも「ご家族・ご友人・会社の先輩同僚から勧められて」と、ご相談にいらっしゃる方も多数います。
          検査に対する不安、検査を受けるべきかどうか、など気になる方はまずご相談ください。


        胃と大腸内視鏡検査・内視鏡的治療

        • 完全予約制で、胃内視鏡検査、大腸内視鏡検査、内視鏡的大腸ポリープ切除術(日帰り手術)を行なっています。

        • ご希望により鎮静剤(安定剤)を使用して内視鏡検査を行なっています。

        • ご希望により同日に胃・大腸内視鏡検査を行なっています。
          ただし体力的な問題やその他の問題のある方は対象外になります。

        • 手術後の高度癒着、大腸が大変長い、屈曲が強度、過度な疼痛、鎮静剤が無効、強度な緊張不安、過敏症、高度な便秘、高齢者、その他疾患を合併の方、では安全を確保するために内視鏡検査を中止する場合があります。

        • 内視鏡的大腸ポリープ切除術(日帰り手術)の対象は、ポリープの大きさが10mm前後、ポリープの数が多くない方、心臓病などの重症の基礎疾患のない方、70歳前後の方、自宅までの距離が1時間程度、抗凝固剤の内服のない方、で内視鏡的大腸ポリープ切除術(日帰り手術)を行なっています。

          

        内視鏡検査・治療の予約

        胃内視鏡検査の予約

        • お電話での予約も可能です。
        • ご都合の良い日時(候補日)を2~3日ご用意ください。
        • 胃内視鏡検査に不安な方は、検査や鎮静剤(安定剤)について外来で詳しくご説明しますのでクリニックを受診してください。
        • 日中は外来受診中の患者さんの対応が忙しく、お電話で多くの質問やお悩みに対応ができません。
          外来で詳しくご説明しますのでクリニックを受診してください。
        • 胃がん検診などの予約がピークになる時期は予約が取り難くくなりますのでお早めにご予約ください。

          電話番号 022-772-6801
          診療時間 9:00~12:00 / 14:30~17:20 休診日:日曜・祝日、木曜・土曜の午後

        大腸内視鏡検査の予約

        • 検査日をご相談のうえで決定します。
        • 検査日の予約は、外来で看護師から検査食や下剤の服用の説明をお聞ききになられる時に行います。
        • ご都合の良い日時(候補日)を2~3日ご用意ください。
        • 大腸内視鏡検査に不安な方は、検査や鎮静剤(安定剤)について外来で詳しくご説明します。
        • 日中は外来受診中の患者さんの対応が忙しく、お電話で多くの質問やお悩みに対応ができません。
          外来で詳しくご説明しますのでクリニックを受診してください。
        • 大腸がん検診などの予約がピークになる時期は予約が取りにくくなりますので、お早めにご相談ください。
        • ご希望により同日に胃・大腸内視鏡検査を行なっています。
        • ただし体力的な問題やその他の問題のある方は対象外になります。

          電話番号 022-772-6801
          診療時間 9:00~12:00 / 14:30~17:20 休診日:日曜・祝日、木曜・土曜の午後

        内視鏡的大腸ポリープ切除術の予約

        • 大腸ポリープ切除術の方は、紹介状を持参され診察を受けられてください。
        • 大腸ポリープの切除術の方法や偶発症、注意点について事前にご説明いたします。

          電話番号 022-772-6801
          診療時間 9:00~12:00 / 14:30~17:20 休診日:日曜・祝日、木曜・土曜の午後

        定期的な内視鏡検査のお勧め

        当クリニックでは過去に胃・大腸がんの治療を受けられた方、
        ピロリー菌除菌後の方、大腸ポリープ切除後の方、
        ご家族ががんの治療を受けられている方、
        いわゆるがん家系でご心配されている方、
        などが定期的に内視鏡検査を受けられています。

        患者さんの状況を伺いながら内視鏡検査の時期についてのアドバイスも行っています。

        胃と大腸の病気の治療

        胸やけ、胃もたれ、胃の痛み、胃部不快感、など逆流性食道炎や機能性ディスペプシア、
        便秘症、過敏性腸症候群、潰瘍性大腸炎、などの治療を行います。

        内科・生活習慣病の治療

        健康長寿のための生活習慣病の治

        風邪、気管支炎などの呼吸器疾患、循環器疾患、膀胱炎、腎盂腎炎などの感染症、などの内科の診療を行います。 

        また、糖尿病、高血圧、脂質代謝異常、高尿酸血症、慢性腎臓病、肥満症、メタボリック症候群、などの生活習慣病の治療および指導を行います。


        • 基本検診・健康診断
          これらにより健康管理をサポートします。

        • 各種予防接種
          インフルエンザの予防接種は毎年10月頃から接種開始予定です。
          予約は不要です。
          その他のワクチンは予約にて行います。

        当クリニックの医療連携

        医療連携

        当クリニックでは各病院と医療連携を行なっています。症状によっては、専門医による診断治療を受けられる方が望ましいことがあります。そのような場合には、適切な病院や医師をご紹介しています。